豊富な栄養のスピルリナで健康に

様々な栄養が含まれ体に良い効果をもたらすとされるスーパーフードとして、スピルリナが注目されています。
藍藻類に属し約35億年前から地球に存在するミドリムシに近い原核生物です。
スーパーフードの王様とも呼ばれ、1977年から量産されてきました。



スピルリナが優れているのは、多くの栄養を含んでいる点です。

タンパク質やビタミン・ミネラルが豊富で、さらに消化にも優しいのは大きな魅力です。もう一つスピルリナには注目したい栄養があり、それはフィコシアニンです。

これは主に抗酸化作用を持ち、生活習慣病を防ぐ働きがあります。



他にも血行改善やアレルギーを抑制するなど、体に良い影響を与えますが、フィコシアニンはこの生物意外にほとんど含まれていません。

安価なことも大きなメリットです。


ミドリムシより昔から量産化に成功していたため、そちらよりも安く買うことができます。



薬局や通販サイトでは1000円で買うことができ、それ以下の値段のものも少なくありません。


スピルリナは錠剤・サプリか、粉末状にしたものが売られています。
一日の摂取量の目安は2から5gで、慣れていない人がそれ以上摂取してしまうと、腹痛の原因になります。

サプリや錠剤よりも粉末の方が効果が現れやすいですが、青のりや磯の香りが苦手な方にはそのままで飲むことはおすすめできません。


味噌汁やヨーグルトに混ぜて食べる方もいますので、参考にしても良いでしょう。


注意点として、栄養が豊富とはいえそれのみで食事を済まさず他の食事もとるようにしましょう。
スピルリナの効果は補助的なものです。

ダイエットに用いる方もいますが、体質改善が主な効果のため、すぐに痩せたりはしません。1・2か月と長い目で使用していきましょう。