スピルリナの効果とは

main-img

スピルリナとは、最古の植物ともいわれる藻の一種になります。

その成分の60〜70%は、人間の体内では合成できない必須アミノ酸を含んだたんぱく質からできていて様々な効果を期待することができます。


スピルリナは現在35種類ほど世界で認められており、分泌は寒帯から熱帯までと広域に生息しています。



食べられるものは熱帯地方のものが多いとされています。

スピルリナには必須アミノ酸だけではなく、ビタミンやミネラル、食物繊維、多糖体、不飽和脂肪酸などの豊富な栄養素が含まれています。


この栄養素が身体の中に働きかけることによって様々な効果を得ることができます。
具体的な効果としては、まず免疫力を高めることが期待できます。

摂取することによってリンパ球が活性化して免疫力が高まります。


核酸を含んでいるためアンチエイジングにも効果的です。
核酸を摂取することで新陳代謝を促進させて老化予防につながるほか、損傷した市電子を修復するなどの調整役としても働きます。



このような効果がありますが、摂取するには食事やサプリメントから摂取することができるようになっています。

スピルリナはサプリメントのほか、パウダー状になって販売されています。パウダーを使ってスムージーに入れたり、パンやクッキーなどの生地に入れる、スープに加えるなど料理やお菓子に加えることで摂取することが可能です。



サプリメントや料理などによって毎日摂取することによって健康効果を得られます。

健康コラム

subpage1

スピルリナはミドリムシと同じ微細藻類で、35億年もの昔から地球上に生育していました。そして今、大量培養が可能となり食品化され、スーパーフードとして注目を集めています。...

more

身に付けよう

subpage2

スピルリナは非常に栄養価が高く、細胞レベルから効果を発揮するスーパーフードとしていまとても注目されています。スピルリナとは30億年も前から地球に存在していると言われる緑色をした単細胞微細藻類の一つで、体長は0.3〜0.5mm程度しかありません。...

more

基本知識

subpage3

近年、新たなスーパーフードとして注目されているのがスピルリナです。30億年前から地球上に存在する濃い緑色をしたらせん状の藻類で、中東・アフリカ、南米などの熱帯地方に自生しています。...

more

1から学ぶ健康

subpage4

様々な栄養が含まれ体に良い効果をもたらすとされるスーパーフードとして、スピルリナが注目されています。藍藻類に属し約35億年前から地球に存在するミドリムシに近い原核生物です。...

more